腰痛症のロジカルマネジメント~機能評価と治療手技-スイッチバックテクニック・フラット~2018/12/2(大阪)

腰痛のロジカルマネジメント|徒手医療協会腰部に生じた疼痛を機能障害として理解し、痛みの根本要因の評価技術から除痛までを網羅する1Dayセミナー。
本講では、さまざまな病態を呈する腰痛症に対しての実態を明らかにし、迷わずに治療を展開するための軸となる評価プロセス(姿勢動作分析・検査)を紹介。評価から得られた結果を治療へ変換するための思考方法と機能改善のアプローチとして「スイッチバックテクニック」FRAT(フラット)を実習します。臨床に直結した論理的で立体的な腰痛症への実践手法を学びます。
【腰痛症のロジカルマネジメント~機能評価と手技治療「スイッチバックテクニック」「フラット」~】
内容 「臨床のつまづきを突破したい-。」
-そのために、治療家・療法士に求められるスキルがあります。
「痛い」という患者さんの痛みの訴えだけを見てはいませんか?
患者から発せられる「痛い」という主観的な訴えは、治療を決定づける情報にはなりません。
大切なのは「痛み」を感じているその具体的な要因を探ることにあります。

当会では、神経-筋-骨格系に生じた痛みの要因をさぐり解放するカギは、機能を診るという概念と機能の正常化を実現する介入スキルにあると考えます。
本講を通して現場に必要不可欠なポイントを学び、真に患者さんに喜ばれる治療を展開しましょう。

<ポイント>
●「包括的な情報収集能力(問診・機能評価)」
●「論理的思考力(臨床推論)」
●「治療手技の正確性」

講習会で得た情報・体験は、職場でも再現できることが理想です。本セミナーで治療を展開するための根本技術となる「機能障害を見きわめる機能評価法」「施術における具体的介入策としての治療手技」を学び、継続的に反復し、技術をより発展的に活用しましょう。
当会のセミナーでは、機能障害の理解と分析力を深め、新しい手技への挑戦と実技体験により「自分自身で変化を出すことができる」という手ごたえと自信をご提供します。
プログラム 評価:筋膜由来の疼痛の検出法/関節由来の疼痛の検出法
治療手技:筋膜への治療手技/関節への治療手技
難易度 本講の難易度は です。
教科書的な解剖学の知識を身に付けているが、実際の臨床での評価・判断基準、施術の方向性にとまどいや不安を感じている方。目の前の患者の状況に対して、即時効果を得られる治療手技を確実に手にしたい方が対象です。
適応症例 関節由来の腰痛症:腰部椎間板ヘルニア、椎間板症、腰部脊柱管狭窄症、腰部椎間関節症
筋膜由来の腰椎症:種々のトリガーポイント由来の腰痛
講師 古川 容司(一般社団法人徒手医療協会 代表理事、とよたま手技治療院院長)
開催概要 ■日時:2018年12月2日(日)10:00~16:30
■会場:大阪医療技術学園専門学校 別館8F(附属鍼灸センター実習室)
■所在地:大阪府大阪市北区東天満2-1-6 ※会場校への道案内・欠席等の電話連絡はお受けできませんのでご遠慮ください
■対象:
 ○徒手医学、手技療法に興味のある方
 ○技術、知識を主体的に学び共有する意思のある方
 ○基礎的な解剖学・生理学の知識のある方
 ○医療・介護関連従事者、運動指導従事者、教育関連従事者、学生
■受講料:10,000円、(臨床技術研究会QP会員 8,000円)
※会員制についてはこちら⇒徒手医療協会主宰『臨床技術研究会』
お申込み  | 
▶セミナーの理解度向上のためにご参加の前にはぜひこちらの動画をご視聴ください⇒徒手医学と機能障害-知っておきたい基礎知識
お支払い 銀行振込にて承ります。お申込みフォーム着信後に事務局よりメールで詳細をご連絡いたします。
※お席を確保するため事前のお支払いのみ受付。当日支払い不可
締切 先着順,定員に達し次第受付終了。または開催日5日前までのお申込みフォーム着信分まで
キャンセルについて
  • 受講料のお振込期限内に事務局までメールにてキャンセルの旨をご一報ください
  • 期限内にご入金の確認ができない場合はお申込みを取消しとのことにて承ります。連絡がなくキャンセルを繰り返される場合は以降のお申込みをお断りする場合がございます
  • 事情により振込期限延長を希望される場合は、振込期間内に必ずメールにてご一報ください
  • ご連絡のないまま振込期限を過ぎお申込みがキャンセルとなったのちに、お申込みフォーム送信を繰り返される場合は、受講の意思はないものとみなし受付を致しかねますのでご了承ください
  • ご入金を確認できた時点でお席のご用意をしております。お振込み後の受講者様都合によるキャンセルにつきましては、理由の如何にかかわらず返金・受講回の振り替えは致しかねます。お申込みの際はいま一度ご予定をお確かめ下さい
  • ご入金ののちにやむを得ず欠席をご希望される場合は、開催日までに事前にメールにてご一報ください。配布資料のある場合は、後日郵送にてお送りいたします。
  • ご入金ののちにやむを得ず欠席をご希望される場合は、開催日1週間前までにご連絡がある場合に限り、代理人の参加が可能です。出来るだけお早目のご一報をいただけますようお願いいたします。
その他のご留意事項
  1. 講義内容は開催時間内に収めるよう設定しておりますが、進行状況によっては終了時間が延長する場合がございます。お帰りの時間は余裕をみてお申込みください
  2. よりよい内容とするため内容に若干の変更がある場合がございます
  3. 当日会場での紛失・忘れ物等に関しては当会では責任を負いかねます。持ち物・貴重品等の管理はご自身にて行っていただきますようお願いいたします
  4. 講習会内でのケガ及び事故等のトラブルについて当会では責任を負いかねます
  5. 会場施設は講習会場の提供のみで、本会の運営主体ではございません。当日の電話等での会場への問合せは一切ご遠慮くださいますようお願いいたします
  6. 講習会において、全体の円滑な進行を妨げる言動の認められる場合には、講師の判断により警告・退室をしていただく場合がございます。この場合受講料の返金等一切致しかねます。皆さまのお時間を大切にするためご理解とご協力をお願いいたします
  7. 講習会へのお申込み・ご参加を頂いた時点で上記留意事項にご同意いただいたものと致します
※本セミナーは「講習会受講証明書」の発行対象講習会です。職場等への受講証明としてご利用下さい。なお、当会では「技術は臨床に還元できて意味を持つもの」と考えており資格付与等は一切実施しておりません。当会の正式な会員は所定の手続きを経て入会されたQP会員のみです。当会の名前をかたり認定資格を名乗る者がおりますが資格認定は存在せず当会とは一切無関係です。

▶お申込みフォーム  |