2017臨床実習レポート|東京都・整形外科勤務

「特講FRAT 3部位マスター『頭蓋・骨盤・脊柱』実践講義」実技指導-都内整形外科勤務 五十嵐大地先生

事務局
FRATは日頃どのようなシチュエーションで活用されていますか

五十嵐先生
腰椎、胸椎の側屈のバリアを解除する為に活用しています

FRAT|徒手医療協会手技療法セミナー
事務局
FRATを使ってみて施術の効果をどのように感じられますか

五十嵐先生
効果がはっきりと短時間で出る印象があります

事務局
FRATに関連する映像媒体-DVD『FRAT』,徒手医療協会Youtubeチャンネル,会員限定動画-はどのように活用されていますか

五十嵐先生
復習時の教科書代わりとして活用しています。古川先生の操作の仕方に注力してみています

事務局
手技療法の技術のひとつとしてFRATの魅力を教えてください

五十嵐先生
キレが良く、短時間で患者さんの負担が少なく操作できるところと、バリアを解除して次の過程に移りやすいところが魅力だと思います

事務局
臨床技術研究会の活用方法について教えてください

五十嵐先生
先生の臨床推論を聞き、自分なりに噛み砕いて翌日からの臨床に活かしています。
自分では気づけない操作の癖や思考の癖を先生や会員の先生方のおかげで見直すことができるのでとても良いグループだと思います

事務局
ど根性研修会・臨床実習に参加してのご感想を教えてください

五十嵐先生
普段では御座なりにしてしまう部分を研修を機に突き詰めることができ、自分自身の上達につながりました。参加者側の気持ちになって指導やアドバイスすることの難しさを感じました

事務局
ありがとうございます。今後もご活躍を期待しています!