腰痛症のロジカルマネジメント~機能評価と治療手技-スイッチバックテクニック・フラット~2018/12/2(大阪)

腰痛症のロジカルマネジメント|徒手医療協会
腰部に生じた疼痛を機能障害として理解し、痛みの根本要因の評価技術から除痛までを網羅する1Dayセミナー。 本講では、さまざまな病態を呈する腰痛症に対しての実態を明らかにし、迷わずに治療を展開するための軸となる評価プロセス(姿勢動作分析・検査)を紹介。評価から得られた結果を治療へ変換するための思考方法と機能改善のアプローチとして「スイッチバックテクニック」と「FRAT(フラット)」を実習します。臨床に直結した論理的で立体的な腰痛症への実践手法を学びます。 【腰痛症のロジカルマネジメント~機能評価と手技治療「スイッチバックテクニック」「フラット」~】 内容 「臨床のつまづきを突破したい-。」 -そのために、治療家・療法士に求められるスキルがあります。 「痛い」という患者さんの痛みの訴えだけを見てはいませんか? 患者から発せられる「痛い」という主観的な訴えは、治療を決定づける情報にはなりません。 大切なのは「痛み」を感じているその具体的な要因を探ることにあります。 当会では、神経-筋-骨格系に生じた痛みの要因をさぐり解放するカ...
More

機能回復のための 腰部脊柱管狭窄症の徒手的臨床|2016/9/25 Sun. (東京)

徒手医療協会|手技療法セミナー
疾患別臨床セミナー【機能回復のための腰部脊柱管狭窄症の徒手的臨床】 ~的確な除痛・機能回復へ。現場直結の臨床対策=理論と実践を学ぶ手技療法1Dayセミナー~ 開催日時 2016年9月25日(日)10:00~17:00 開場:9:40~ 内容 腰部脊柱管狭窄症は、腰椎の変形によって脊柱管が狭まり、臀部・下肢、会陰部の神経障害、間欠性跛行を生じる疾患です。こうした退行変性による障害は障害関節に隣接した関節の可動性低下が患部に代償的な過剰運動を強制してしまうことで生じるため、本症への治療では患部への介入だけでなく脊柱全体の協調性の回復への配慮が重要です。 本講では「腰部脊柱管狭窄症」をテーマとして、障害のメカニズムの理解と触診による機能障害部位の検出法、関節・筋膜への介入法や筋膜連鎖の臨床への応用法を実技主体に紹介します。 当会では、臨床に沿った内容をお伝えするとともに現場に強い技術者の育成を第一に講習会を構成しています。その場でも効果を発揮できる実践性の高い技術と臨機応変に対応できる思考力の養成を通して、学びの成果を治療や運動指導の現場に還元できる臨床力を一人ひと...
More

治すことの喜びをかみしめる 疾患別・知っておきたい10の手技 2015/9/27 [東京会場]

徒手医療協会|手技療法|セミナー・講習会
セミナータイトル 「治すことの喜びをかみしめる 疾患別・知っておきたい10の手技」 ~短時間の現場で結果を残す、厳選された10の手技。明日から使える実践型1Dayセミナー~ 開催日時 2015年9月27日(日)10:00~17:00 開場:9:40~ 開催場所 【東京都練馬区】 区民・産業プラザ Coconeri 研修室5(会場所在地:練馬区練馬1-17-1 Coconeri 3階) 講師からのメッセージ 短い時間での治療しか許されない、そんな現場でもきちんと結果を出せる技法があります。 短時間の現場で光る技法の中から「即時効果が高いこと」「習得が容易であること」にこだわって10の手技を選抜しました。 介入対象疾患は「頚椎症」「肩峰下インピンジメント症候群およびフローズンショルダー(五十肩)」「腰椎症」。 選抜した「10の手技」は、安全性が高く、評価と治療を同時に行え、痛みを与えずに変化を引き出すことのできる、使いやすくて汎用性の高いテクニックを多数盛り込んでいます。 それぞれ安全性の高さと効果の高さを併せ持ち、初心者でも習得しやすく、かつ介入の可...
More