臨床技術研究会のご案内

 

臨床技術研究会とは
体験参加申込み
1.活動の目的
2.活動の場
3.QP会員とは
4.会員特典
5.入会資格
6.入会金・年会費
7.強制退会等
     

  1. 活動の目的
  2. 徒手医療協会|臨床技術研究会徒手療法において、手技・知識・理論的思考法の総合的なレベルアップを目指して活動をおこなっています。「身体機能の適正化」を実現する治療を、患者・クライアントへ提供するために。触診をベースに手技療法の感覚の体得、さまざまな手技の実技練習、手技を組みたてる論理的思考法の育成に力点をおいています。熟練セラピスト、初学者の違いを問わず、新たな発見と自己の課題解決の場となるよう、学びの場を創造し、その成果を、治療・運動指導に携わる専門職間で共有することで職域におけるより多くの方々ひいては社会全体の質的な向上に寄与できるよう真摯に技術に向き合っていきます。
     

  3. 活動の場
  4. 徒手医療協会_講習会風景画像○臨床技術研究会⇒臨床技術研究会(クローズドセミナー)一覧
    ○臨床実習(スポーツの現場などでの体験会実施等・参加費無料・都度参加条件あり)
    ○ど根性研修会・ど根性ブラッシュアップ研修会・ど根性直前研修会(参加費無料・参加条件の都度設定あり)
    ○Facebook非公開グループ「徒手医療協会QP会員FBメンバーシップ」
    ○イベント等でのスタッフとしての参加(参加条件の都度設定あり)
     

  5. QP会員~臨床技術研究会のメンバー名です~
  6. 徒手医療協会|手技療法講習会臨床技術研究会の会員をクオリティープログレスメンバー、QP会員と呼んでいます。
    当会の理念や活動趣旨にご賛同いただき、徒手療法のさまざまな知識・技術・情報を共有して切磋琢磨・スキルアップをめざします。
    Qualitative 質的な Progress 向上・進歩 を共有する Member 仲間 へのご参加をお待ちしています。
     

  7. 会員特典
  8. 一般社団法人徒手医療協会○上記「参加の場」への参加資格(QP会員以外の方の申込み不可)
    ○セミナー受講料の優待割引(会員価格は都度設定されます)
    ○「QPメール」やFaceBookグループへの参加登録
    ○会員限定公開の動画閲覧(講習会実技動画、臨床実習課題の動画など、非公開テクニカル動画の共有)
     

  9. 入会資格
  10. ○当会の理念及び活動趣旨への賛同・規約への同意を得られ、入会申込みの時点で1回以上の当会主催講習会への参加経験をお持ちである方にお申込みいただけます
    ○入会の要件に職種や保有資格の別を問いません
     

  11. 入会金・年会費について
  12. ○入会時に入会金(10,000円)と年会費(10,000円)を申し受けます ⇒※ご入会金と年会費をお納めいただく理由
    ○更新時に年会費(5,000円)を申し受けます。※継続登録は初年度正規年会費の50%となります
    ○会員登録有効期間は、年会費支払月より1年間です
    ○お支払いは銀行振込にて承ります
    ★入会キャンペーン2018年8月まで実施中!★こちら
    新シリーズ「徒手医学入門」開講キャンペーンとして臨床技術研究会への入会金&年会費が半額!少人数制ハンズオン勉強会を日々のスキルアップにご活用ください♪

    ※※※
    徒手医学臨床技術研究会では責任ある主体的な参加意思をもとに開催しています。このためご入会にあたっては入会金と年会費のご負担をお願いしております。本会趣旨へのご理解をお願い申し上げます。

     

  13. 残念ながら入会をお断りするか強制退会の措置を講ずる場合があります
  14. ○会全体の円滑な運営を妨害するような言動や行為のある場合、運営ルールに反する言動や行為の認められる場合
    ○当会の場での、他の勉強会や特定の宗教・政治等の勧誘及び誹謗中傷、公序良俗に反する言動行為の認められる場合
    ○当会の紹介している技術・知識等は、臨床現場での患者・クライアントへの還元を目的としております。当会主催研修会・セミナー・刊行物等の内容について、他のセミナー・書籍等への流用及び商業目的での利用、インターネットを含む各種媒体での無断での二次利用は固くお断りしており、それらの認められた場合
    徒手医療協会会員規約に違反する場合
    ○上記理由等により会員資格の失効となった場合に既に入金済みの入会金・年会費・参加費等の返金はいたしかねます


 
⇒Back to Membership
Back to Open Seminar