QP会員リザーバー募集要項

[現在募集中のリザーバー対象セミナー] 【東京】2015/11/29(日)頸肩腕症候群・坐骨神経様疼痛:トリガーポイントの検出法と効率的な介入手法 [応募条件] 上記対象セミナーに応募する場合、2014年11月~2015年11月の期間内でクローズドセミナーに4回以上参加していること※不明な場合は事務局までお問い合わせください 開催日までの会員資格を有していること。それ以前に会員の有効期限をむかえる場合は、リザーバーに応募された時点で会員登録の更新を希望するものとし応募月内に年会費の納入を行えること(※会員有効期限は元の更新月のままとなります) その他、総合案内に記載された各要件に合致・同意していること 応募者多数の場合選考となることに同意し、今回の参加が見送りとなる場合も本制度趣旨をご理解いただけること(※選考基準は非公開となります) [定員] 若干名 [応募フォーム] ・申込みフォームにてご希望のセミナーにチェックをお入れください ・申込みフォームにてご希望のセミナーごとに、参加の動機をご記入ください ⇒ QP会員専用申込みフォーム ...
More

QP会員新サービス「リザーバー制度」総合案内

[リザーバー制とは]  リザーバー制は、当会主催講習会にスタッフとして参加する機会を通して学びを深めるための聴講制度です。利用資格はQP会員に限られ、当該セミナーを無料で聴講することが可能です。 [リザーバーの役割] (1)セミナーの運営をになうスタッフとして、受講者案内・会場設営・撤収・写真動画撮影などをおこなう (2)クライアントファーストを実行し、参加者のやる気・熱意に応え、セミナー全体を盛り上げる (3)講習会当日、実技の組で不足人数が出た場合にその組に入り受講者とともに実技をおこなう (4)場面により、デモンストレーションの受け手として入る (5)場面により、受講者への指導補助をおこなうことがある ※参加者が偶数であるなどで実技の組が成立している場合は実技を行えない場合があります [目的] ・QP会員の臨床力向上の養成に応える機会を提供する(主体的な参加を通した気づき・発見・手応え) ・セミナー受講者全員に一段とレベルの高い実技実施機会を均等に提供する ・円滑なセミナー運営および参加者満足度の向上を実現することで、現場に還元できる実りあ...
More